ブランディングやパッケージ、WEBサイトなど広告デザイン・製作のご相談は株式会社キョウツウデザインへ。

↑TOP

BRANDING

ブランディングの重要性 ブランドの価値を創造し、共通のイメージを与える。

ブランディングとは、ロゴやコピー、広告デザインやビジュアルなど顧客に与える情報を統一させ、共通のイメージを持たせることです。それらには大きな意味と効果があります。他社との差別化ができ、特長やメリットがわかりやすく訴求することができます。それは競争力を強化させることになるので、売上の増加やイメージの向上が期待できます。その他にも“認知度・認識度”が向上され、ブランドの名前やイメージを覚えやすくなります。ブランドのロイヤルティが上がるので、信頼度やブランドへの期待度も高くなります。ブランディングを行うことで、企業やブランドとしての本来の価値を創造することが可能になるのです。

ロゴや見た目のイメージを変えるだけの間違ったブランディングではなく、ブランドの価値を向上させることができるような本質や効果を理解した正しいブランディングに取り組むことで、市場のシェアの拡大や獲得や、長期的な利益の獲得、顧客のファン化を期待できます。ブランディングとは、顧客のイメージや先入観といった目に見えない価値への投資なので、つい後回しになりがちですが、イメージが浸透・固まる前に対処することが重要です。目先の売上だけではなく、長期的な戦略のひとつとして、積極的にブランディングに取り組むべきです。

ブランディングの実績紹介 広告効果を高めるために繊細の計画と大胆なデザインを。

  • デザイン費用について

    デザイン費用について

    MORE
  • デザインへの理念

    デザインへの理念

    MORE
  • キョウツウデザインについて

    キョウツウデザインについて

    MORE