ブランディングやパッケージ、WEBサイトなど広告デザイン・製作のご相談は株式会社キョウツウデザインへ。

↑TOP

デザインへの理念

心を動かす広告をつくる。

デザイン費+印刷・製造費+外注・諸経費

「伝える」という重要性 心に訴えかけるデザインで、行動を起こさせる。

見た目がキレイなだけのデザインでは、心には届かないと考えています。キレイなデザインも大切ですが、それよりも“何をどのように伝えるのか”が最優先だと考えています。コンセプトや情報を伝えるために最も適したデザインで表現します。それらが明確に表現されている広告だからこそ、顧客にダイレクトに伝わり“購入する”や“問い合わせる”などの行動に繋がります。クライアントと顧客との間でコミュニケーションができることが広告の効果であり、最もキレイなデザインだと考えています。

コミュニケーション広告 素晴らしいデザインを考える。

COMMUNICATION

広告の質は、クライアントと顧客のコミュニケーションの質です。

企業や店舗、商品の場合でも、競合やライバルが数多く存在する状況です。その中で顧客に指示されるには、品質やサービス、価格だけではなく“コンセプト”や“ビジョン”を明確に表現した“質のよいコミュニケーション”が大切です。クライアントの表現したいこと、顧客に伝えたいことを十分に聞き出し、現状の問題点や課題などを踏まえ、どうすればそれが“うまく伝わる”かを考えご提案します。パンフレットやパッケージ、WEBサイトなどに用いられる“デザイン”は表現であり、重要なのはその広告という手段を通して行われる“コミュニケーション”です。その質が高ければ、顧客との間で効果的な情報伝達が行われ、結果に繋がります。キョウツウデザインでは、そのようなクリエイティブのお手伝いをさせていただきます。

問題点をデザインで改善する。デザインを使った解決方法

AMELIORATION

問題点を改善することで、結果は確実に変化してきます。

お話を聞く中で多かれ少なかれ問題を抱えているクライアントがほとんどです。それらの問題点を解決するために“広告やデザイン”を提供するのがキョウツウデザインの役割です。広告やデザインで何ができるの?と思われがちですが、「売上が悪い」と悩む場合は、顧客が求める情報で購買意欲を刺激し、「イメージが良くない」と悩む場合は、情報の強弱やイメージの改善などで質を向上させることを目指し、「競合他社に勝てない」と悩む場合は、他と比べ、どのような利点があるかを伝えるデザインをします。問題点の中から課題や原因を見つけ、それらを改善するための情報やイメージを発信していくことで、お客様の印象やイメージ、先入観に変化が起こり、結果的に状況や症状は改善していきます。

一緒に考え、つくり、喜ぶ関係。

与える・与えられる関係ではなく、一緒に築く関係。

パートナーとしての連携 AMELIORATION

ブランディングなどのトータルデザインでも、パンフレットやパッケージ、WEBサイトなど個別のデザインでも、キョウツウデザインでは、クライアントと一緒に考え、つくるお手伝いをします。クライアントには“発信者の目線”から、キョウツウデザインは“消費者の目線”から考えることができるので、バランスの取れた広告やデザインになります。初期のアイデア出しや、企画・構成段階からお手伝いをさせていただくことで、効率良く“素晴らしいデザイン”に近づけることができると考えています。外部に“デザイン部署”がひとつできたような感覚でお付き合いができればと考えています。そのような深い関係性になることで、結果が出た時はクライアントと同じように“喜び”を感じることができ、次への活力になります。

  • 広告制作実績

    広告制作実績

    MORE
  • デザイン費用について

    デザイン費用について

    MORE
  • キョウツウデザインについて

    キョウツウデザインについて

    MORE